RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

マトリクスで読む20世紀の空間デザイン

矢代 真己, 浜崎 良実, 田所 辰之助
彰国社、2003年11月1日、254ページ
ISBN=439500539X

> 10+1 DATABASE内「マトリクスで読む20世紀の空間デザイン」検索結果 (2件)

[テクノロジーロマン 4]

象徴装置 | ヨコミゾマコト山中新太郎地引重巳伊藤暁落合正行池上豊川上恭輔高橋弘毅鈴木達也夏目将平平川祐生町田恵村上真森まりえ吉延詳朋

Symbolic Equipment | Yokomizo Makoto, Yamanaka Shintaro, Shigemi Jibiki, Satoru Ito, Ochiai Masayuki, Yutaka Ikegami, kyosuke Kawakami, Hiroki Takahashi, Tatsuya Suzuki, Shohei Natsume, Masaki Hirakawa, Megumi Machida, Shin Murakami, Marie Mori, Mitsutomo Yoshinobu

不思議なキッチンを見かけた。英国で一九世紀に製造されたというアンティーク・テーブルに、落ち着いた輝きを放つステンレス製の最新式のガス・テーブルとシンクが載せてあ...真己+浜崎良実+田所辰之助 『マトリクスで読む20世紀の空間デザイン』 (彰国社、2003)したたかな〈...

『10+1』 No.48 (アルゴリズム的思考と建築) | pp.39-44

[論考]

第三日本という墓碑銘──日本工作文化連盟の視座と射程 | 矢代真己

Epitaphs for the Third Nippon: The Views and Parameters of the Nippon Plastic Culture Association | Yashiro Masaki

一九三六年に結成された「日本工作文化連盟」は、日本における近代建築運動の先駆けとなった分離派建築会の中心人物である堀口捨己から、戦後の建築界を牽引することになろう丹下健三まで、広範にわたる世代の会員、約六〇〇名を参集させた一大組織であった。 「生活の全的な立場」を主題に、建築を含めた造形行為全般を「工作」と捉えることで...

『10+1』 No.20 (言説としての日本近代建築) | pp.130-142