RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

ホワッチャドゥーイン、マーシャル・マクルーハン?──感性論的メディア論

門林 岳史
エヌティティ出版、2009年、272ページ
ISBN=4757102658

> 10+1 DATABASE内「ホワッチャドゥーイン、マーシャル・マクルーハン?──感性論的メディア論」検索結果 (1件)

[論考]

探偵、バイオメトリクス、広告 『マイノリティ・レポート』にみる都市の時間と空間 | 門林岳史

Detective, Biometrics and Advertisement: Time and Space of the City Represented in Minority Report | Takeshi Kadobayashi

I-a 世界に一人の予知能力者がいると想定してみよう。彼は未来の出来事すべてを見通すことができ、その点で神のような存在であるが、しかし、ある一点において神から決定的に隔てられている。すなわち、彼は全知の存在ではあるが全能の存在ではない。神において知ることと行なうことが等価であり、いわば神は世界を創造することによって、そ...

『10+1』 No.40 (神経系都市論 身体・都市・クライシス) | pp.108-117