RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.07>ARTICLE

>
極限都市論──東京湾岸、あるいは未在の空間水準 | 南泰裕
On the Ultimate City: Tokyo Gulf, or the Non-Existent Spatial Standard | Minami Yasuhiro
掲載『10+1』 No.07 (アーバン・スタディーズ──都市論の臨界点) pp.74-85

公開を制限しています

>南泰裕(ミナミ・ヤスヒロ)

1967年生
アトリエ・アンプレックス主宰、国士舘大学理工学部准教授。建築家。

>『10+1』 No.07

特集=アーバン・スタディーズ──都市論の臨界点