RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.25>ARTICLE

>
ちょっとした戸惑いを刺激として(承前)──アムステルダムとロサンゼルスの同時代の比較 | エドワード・ソジャ+加藤政洋 訳
The Stimulus of a Little Confusion: A Contemporary Comparison of Amsterdam and Los Angeles (Sequel) | Edward W. Soja, Masahiro Kato
掲載『10+1』 No.25 (都市の境界/建築の境界) pp.151-168

公開を制限しています

>エドワード・ソジャ(エドワード・ソジャ)

1940年生
UCLA都市計画学部教授。社会学者、地理学者。

>加藤政洋(カトウ マサヒロ)

1972年生
流通科学大学商学部講師。歴史地理学。

>『10+1』 No.25

特集=都市の境界/建築の境界