RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.48>ARTICLE

>
多数性としての東京──21世紀における都市空間の遷移をめぐって | 南泰裕+国士舘大学南研究室
Tokyo as Multiplicity──Transition from 2007 to 2100 | Minami Yasuhiro, Kokushikan Univ., Minami Lab.
掲載『10+1』 No.48 (アルゴリズム的思考と建築) pp.181-192

公開を制限しています

>南泰裕(ミナミ・ヤスヒロ)

1967年生
アトリエ・アンプレックス主宰、国士舘大学理工学部准教授。建築家。

>『10+1』 No.48

特集=アルゴリズム的思考と建築