RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

アヴァン・ミュージック・ガイド

柴 俊一(編集)
作品社、1999年8月1日、255ページ
ISBN=4878933275

> 10+1 DATABASE内「アヴァン・ミュージック・ガイド」検索結果 (4件)

[論考]

90年代の都市と音/針の音mix──ジョン・ケージの「音楽の未来──クレド」に捧げる | 柴俊一

City and Sound in the 90s, the Sound of Needles Mix: Dedicated to John Cage's | Shiba Shunichi

90年代に生まれた最も新しい音は、レコードの上に乗る針の音である。 かつてないほど多くの音が90年代を飛び回っていた、ということをまず確認しておこう。 なによりも80年代のはじめに生まれ、80年代後半にはすでにアナログ・レコードの売り上げを追い抜いていたCD(コンパクト・ディスク)というデジタル音響メディアが音楽の主...

『10+1』 No.19 (都市/建築クロニクル 1990-2000) | pp.106-107

[論考]

RE/MAP──北九州再地図化計画 | 毛利嘉孝

RE / MAP Kitakyushu RE-Mapping Project | Mori Yoshitaka

...った。引き続き、参加者は外にでて、宮川と森のガイドによって約一時間半にわたって小倉駅周辺の遊... ...、大友良英、ソルマニアや地元九州のノイズ/アヴァンギャルド・ミュージシャンがライヴを行なう時...

『10+1』 No.26 (都市集住スタディ) | pp.173-180

[論考]

現代建築におけるノーテーションの冒険──見えない建築へ | 八束はじめ

Notational Explorations in Contemporary Architecture—Toward an Invisible Architecture | Yatsuka Hajime

...元的なフレーミングにも先例がある。ロシア・アヴァンギャルドの「星」とル・コルビュジエにいわし... ...が実体的な線なのか、もっとスキーマティックなガイドラインでしかないのかさえ定かではないが、と...

『10+1』 No.03 (ノーテーション/カルトグラフィ) | pp.16-28

[批評]

フェロポリス──工業社会の改変 | ロルフ・ザクセ大口晃央吉田治代

Ferropolis - oder vom Umbau der Industriegesellschaft | Rolf Sachsse, Okuchi Akio, Yoshida Haruyo

...ミック雑誌の英訳──は、最早、単にロックミュージックの流派のためであるだけでなく、この場所の... ...、経済に対するナイーヴな観念に満ちていた。 アヴァンギャルドの慣例的なテクニックであるディスプ...

『10+1』 No.17 (バウハウス 1919-1999) | pp.90-102