RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO
>

アジェのパリ

大島 洋
みすず書房、1998年、232ページ
ISBN=4622044188

> 10+1 DATABASE内「アジェのパリ」検索結果 (4件)

[風景の修辞学 1]

「夢」の地図帖──アジェの旅するパリ | 多木浩二

Atlas of Dreams: ATGET in Paris | Taki Kouji

1 風景が都市を生む すべての都市は見る人からおのれのかたちを受け取る。ひとつの都市のかたちは無数にある、といってもよかろう。そのかたちは表象として想像力にしみ...真を販売する目的が内在していたのである。 アジェのパリは、セベルジェのコマシーャルとはちがうが...

『10+1』 No.01 (ノン・カテゴリーシティ──都市的なるもの、あるいはペリフェリーの変容) | pp.2-17

[写真・文]

千の顔、千の国──エチオピア | 大島洋

A Thousand Faces,A Thousand Countries:Ethiopia | Oshima Hiroshi

一九三三年一月、無線電報を受けて急遽ジブチへ向かわなければならなくなったミシェル・レリスは、慌ただしく乗ったアジス・アベバからの列車をディレダワで途中下車している。僅かの時間をつくって、迎えに出たフランス領事の案内で雨期にしか水の流れない枯川(ワジ)の川床やハラルに通じる道までをドライブしたと、『幻のアフリカ』には記さ...

『10+1』 No.04 (ダブルバインド・シティ──コミュニティを超えて ) | pp.73-89

[非都市の存在論 2]

〈光の皮膚〉の肌理(きめ)──都市写真という寓意(アレゴリー) | 田中純

The Texture of the Skin of Light: The Allegories of Urban Photography | Tanaka Jun

1 写真都市 ── 起こりえない事件の現場 ユジェーヌ・アジェのパリからウィリアム・クラインのニューヨーク、荒木経惟の東京まで、あるいは無名の観光写真、絵はがき... ── 起こりえない事件の現場 ユジェーヌ・アジェのパリからウィリアム・クラインのニューヨーク、...

『10+1』 No.06 (サイバーアーキテクチャー) | pp.16-27

[都市表象分析 23]

都市のアニミズム──小さなカミたちの人類学に向けて | 田中純

Urban Animism: Toward the Anthropology of Little Gods | Tanaka Jun

1 類似の存在論 ロジェ・カイヨワは『神話と人間』のなかで、「動物界の二つの分岐した進化、すなわち、それぞれの進化が人間と昆虫に帰結するような、もっとも完成した...。例えばシュルレアリストは、ウジェーヌ・アジェのパリ写真にとてつもなく古いカミの現われを見た...

『10+1』 No.41 (実験住宅) | pp.2-8