RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.15>ARTICLE

>
在不在 ここと自己──アウトバーンとメディアの親近性 | マルク・リース+斉藤理 訳
fortda. hierselbst. Die Verwandtschaften von Autobahn und Medien | Marc Ries, Tadashi Saito
掲載『10+1』 No.15 (交通空間としての都市──線/ストリート/フィルム・ノワール) pp.128-139

公開を制限しています

>マルク・リース(マルク・リース)

1956年生
メディア科学、哲学。

>斉藤理(サイトウ・タダシ)

1972年生
上智大学、慶應義塾大学非常勤講師。建築史。

>『10+1』 No.15

特集=交通空間としての都市──線/ストリート/フィルム・ノワール