RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.15>ARTICLE

>
直線性の重荷──ろばの都市計画 | キャサリン・イングラハム+五十嵐光二 訳
The Burdens of Linearity: Donkey Urbanism | Catheringe Ingraham, Igarashi Koji
掲載『10+1』 No.15 (交通空間としての都市──線/ストリート/フィルム・ノワール) pp.104-118

公開を制限しています

>五十嵐光二(イガラシ・コウジ)

1966年生
東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。表象文化論、美術史。

>『10+1』 No.15

特集=交通空間としての都市──線/ストリート/フィルム・ノワール