RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.05>ARTICLE

>
住居の現在形──住居の個人史あるいは脱家族──脱住居への欲望 | 芹沢俊介+隈研吾
Housing in the Present Tense: A Personal History of Housing, or: Desiring De-Domestication | Serizawa Syunnsuke, Kuma Kengo
掲載『10+1』 No.05 (住居の現在形) pp.40-55

公開を制限しています

>芹沢俊介(セリザワ・シュンスケ)

>隈研吾(クマ・ケンゴ)

1954年生
東京大学教授。建築家。

>『10+1』 No.05

特集=住居の現在形