RUN BY LIXIL Publishingheader patron logo deviderLIXIL Corporation LOGO

HOME>BACKNUMBER>『10+1』 No.42>ARTICLE

>
グラウンディング・ヴィークル──地形体験の手段としての電車 | 岩嵜博論+吉澤眞太郎+山根高志
Grounding Vehicle: The Train as a Means of Experiencing Terrain | Iwasaki Hironori, Yoshizawa Shintaro, Yamane Takashi
掲載『10+1』 No.42 (グラウンディング──地図を描く身体) pp.68-69

公開を制限しています

>岩嵜博論(イワサキ・ヒロノリ)

1976年生
株式会社博報堂勤務。ストラテジックプランニング、イノベーションデザイン。

>吉澤眞太郎(ヨシザワ・シンタロウ)

1976年生
プレイスメディア勤務。Urban Landscape Search Engine参画。ランドスケープアーキテクト。

>山根高志(ヤマネ・タカシ)

1976年生
Urban Landscape Search Engine参画。建築設計・企画。

>『10+1』 No.42

特集=グラウンディング──地図を描く身体